この様ですが

【 映画 】アサシンクリードを観てきた【 感想 】

Sponsored Link
物語の核心に迫る(ネタバレ)要素に割りと配慮している記事です

アサシンクリード

f:id:somekaosanai:20170414060934j:plain

アクション度★★★★☆
厨二病度★★★★★
ゲームをプレイしたくなる★★★☆☆
 
公式サイト▼


映画「アサシン クリード」予告G

© Twentieth Century Fox Film Corporation.

あらすじ三行

死刑執行されたはずなのに、目が覚めると無機質な施設
『エデンの果実』を探すため、わけもわからず装置に括り付けられる
主人公に眠っている遺伝子記憶を呼び覚まし、暴力なき時代へ!?

以下箇条書き感想

・映画オリジナル設定
・テンプル騎士団等の用語がわからない人は事前情報を入れておくと、わかりやすい
 公式ページにて、相関図と用語集有り(スクロールすると左側にタブ表示有り)
・序盤、死刑執行者の主人公は何も知らずに事が展開していくので不憫
・暴力性には理由があり、その理由は遺伝子レベルにあるという仮説は面白いと思った
・その暴力性を終焉させるため、平和な時代を迎えるために『エデンの果実』が必要だというが、悪い予感しかしない
・アサシン教団という名前がもうツボ(厨二病)
・アサシンツール(仕込み籠手)がカッコいい
・アクション性は高いと思いますが、アクション映画をあまり観ない人間の感想です
・遺伝子記憶の再現装置『アニムス』の機械感(ぬるぬる動くよ!)が良い
・現代にも、テンプル騎士団VSアサシン教団という構図がある事がワクワクする
・遺伝子記憶をアニムスで再現という構図は、人間=USBメモリー、アニムス=PCなイメージ
・シリーズ恒例の実写版『イーグルダイブ』あります
・『闇に生き 光に奉仕する』という言葉がとても好き
・メイキング映像が気になる

まとめ

私は、字幕映画しか選択肢がなかったので観れなかったのですが、
日本語吹替えは主人公CV:斎藤工さんだそうです
ゲームからの実写映画なので、不安がありましたが個人的には満足でした
ただ、この映画を観ると沢山積みゲーム(未プレイのゲームソフト)があるのに、プレイしたくて一気にシリーズを買ってしまいそうになりました
時代背景が面白く、操作性は難しいもののかなりの没入感があるので積みゲームを消化して購入したいです
ルネサンス期はロマンがいっぱいですね
 
おいとまっ!

原作ゲーム(CEROレーティング:18才以上のみ対象)

DVD&Blu-ray情報 7/5発売!<< New!

Amazon限定(初回限定盤)▼
初回限定盤▼

関連記事