この様ですが

私がブログをはじめた理由と今、打ち明けること

Sponsored Link

f:id:somekaosanai:20170312121318j:plain

7月末夏も本番をむかえる今日このごろ、貴方はどのように過ごしていますか?
夏休みの人、お仕事の人、この記事をみてくれている人
ありがとう
おさないです(@osanai_desuga 

これまでのあらすじ

私の親族が亡くなり、同居していた2人の血縁者が残された
仲が悪く消極的なねむりさんに対して攻撃的な秋乃さん
親族が生前サポートを放棄したため、ねむりさんのひきこもりが悪化
異臭騒ぎ&秋乃さんがねむりさんに対して攻撃を開始した為、私がねむりさんの通院同行を開始した
少しずつ改善と悪化を繰り返し、現在は独立している
秋乃さんは、持病を悪化させ緊急入院

ねむりさんと私

ねむりさんは私の家族が亡くなった際に、突然葬式に顔を出し
そのまま、生活費の困窮を理由に私の実家に身を置く事になった
私にはその件に関して発言権限はなく、血縁者とはいえ他人が家に入り込んでくる感覚は今でも忘れない
上記の発言からわかるように、私はねむりさんが嫌いだ
人にここまで敵意を剥き出しにすることは、エネルギーを使うので苦手なのだが、本能的に警戒し嫌悪してしまう

秋乃さんと私

秋乃さんは、攻撃的だが好き嫌いがはっきりしているので嫌いではない
幼い時から秋乃さんの持病特有の浮き沈みは見慣れていて、あぁ、こういう人なんだと理解していた
激しいけど、寂しがりやで、甘えが強いそれが秋乃さん

無責任な亡くなった親族

亡くなった親族は、2人の保護者だが豊かな資金もなければ、土地もない
親族の住まいは、亡くなった親族が亡くなれば自動的に私の家族に返還される
そういう契約
知っていたにも関わらず、準備もせず保護者でありながら、怠慢で自己中心的な生活をしていたのは親族だ
 
結果、2人は住む場所が無くなったのだ

私がブログをはじめた理由

今まで発言できていなかったけれど、私がブログをはじめたきっかけは2人のサポートが辛すぎたからだ
家族みんなでワーカーホリックの為、消去法でサポート適任となった私
実力、知識不足から、辛すぎてお酒に逃げて、ゲームに逃げて、殻に閉じこもった
殻に閉じこもりながら、「何故私は、こんなことをしているのだろう?」と思っていた
自問自答をしていたし、保護責任がないのだから縁を切れとまで家族に言わせてしまったことを反省した
何もかもが上手くいかない、これだけ頑張ってるのに事態は好転しない
頑張ってる?
 
ん?
 
私って、そこまで他人の為に動く人間だっけ?
もしかして、人のためとか思ってるからこんなに辛いのかも!
文章を書くのが好きなんだから、この辛い事や日々の体験や経験をコンテンツにできないか?
2人の事を考えてサポートしてるなんて思っているから辛いんだ
私は、私の未来のために戦ってるんだ
こういう問題は、先延ばしにすればする程後に問題が肥大化し悪化する
その前に動こう
動いてから、考えよう
 
気がついたら、『この様ですが』というブログが出来上がっていた
 

心の支え

私が大好きなアニメ『ローゼンメイデン』*1主人公真紅の名言が私の心の支えでした
” 生きることは戦うことでしょ? ”

 関連記事

*1:PEACH-PITによる漫画